ブログかも。

物欲と断捨離のジレンマ…
最近のエントリー


カテゴリー

バックナンバー

関連キーワード
 


access counter
since 2006.11.19 15:00

<< 「体を温める」と病気は必ず治る | main | web上の地図から距離を得る >>

しょうが紅茶の作り方 おてがる実践編


「体を温める」と病気は必ず治る によると、生のしょうがをおろして使うと書いてありますが、なかなか普段の生活で実践するのは難しいかなと思いますしょんぼり

私のしょうが紅茶の作り方ですが、お手軽な方法として、紅茶に黒砂糖、チューブのしょうがを利用してました。

これを会社でも実践したいと思いましたが、会社でしょうがのチューブをぶりぶり絞るのは恥ずかしいので粉末の金時しょうがをネットで買ってみました。しょうがの粉末をスーパーとかで探してみたんですが、無いんですよねー汗



黒砂糖は近くのジャスコでかった有機栽培モノです。

生姜紅茶>




この>粉末の金時しょうがはかなり成分の強いものなのです。紅茶一杯に対して、耳かき一杯程度でよいんで、生姜紅茶用のティーバッグを買うよりかなりリーズナブルですグッド
黒砂糖は逆に甘みが少ないので、紅茶一杯に対してティースプーン1.5〜2杯ぐらい入れます。

しょうが紅茶
毎回粉末の生姜と黒砂糖を入れるのが面倒なので、混ぜたものを百円ショップでかった入れ物に入れてみました。


配分はティースプーン20杯と金時しょうが粉末をティースプーン1杯です。20対1です。
紅茶は普通のティーバッグで作って、そこにこの配合した粉末を1.5杯〜2杯ぐらい入れてちょうどいい感じですグッド

これでお手軽に会社でもしょうが紅茶を実践できます拍手


書いた人 かも | comments(1) | trackbacks(0) |








コメント

なるほど、これなら会社でも飲めそうですね!
とても参考になります。
ありがとうございます。
しょうが紅茶大好きっ子 | 2010/05/01 3:42 AM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://kamo.tblog.jp/trackback/165246
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>



Link

Profile

QRコード