ブログかも。

物欲と断捨離のジレンマ…
最近のエントリー


カテゴリー

バックナンバー

関連キーワード
 


access counter
since 2006.11.19 15:00

<< 「内閣府主催青年国際交流事業」の説明会@青森市 | main | facebookのいいね!スタンプを作ってみた >>

[レビュー] fitbit one 1週間使ってみた。


久しぶりのアップです。
最近はFacebookばかり使っておりますが、買ったモノのレビューなどはブログの方が良いですね。




ってことで、最近買ったfitbit oneのレビューーーーッ



以前から、NIKE FUEL BANDが気になっており、昨年アメリカに行った時もショッピングモールで探しまわっておりました。結局、NIKE SHOPにしか売ってないということで、諦めて日本で発売されるのを待っていました。
fitbitは以前からNIKE FUEL BANDの対抗馬として知っていたのですが、どちらかというと Jawbone upの方が気になっていました。

ですが、NIKE FUEL BANDも Jawbone upも日本でなかなか発売されない中、SOFTBANKからfitbit oneが発売されるというニュースを見つけたため、早速購入してみました。


まず見た目はこんな感じです。



電源を入れるとこのようにLEDで表示されます。ボタンを押す度に
「時間」-「曜日」-「歩数」-「登った階段数」-「歩いた距離」-「消費カロリー」-「花(歩く度に成長する)」が表示されます。




ケースと並べてみました。



サイズはこんな感じ。



厚みはこれぐらい。


一応防滴仕様となっているのですが、以前万歩計を洗濯してしまった経験があるので、普段つけているピップマグネループに挟んでみると、あらピッタリ。これで洗濯してしまう心配がなくなりました。


ピップマグネループに装着
おお、ピッタリ!!
普段はこれを首から下げてます。
ポケットに入れておくと、小さいのでなくなってしまう心配も、洗濯してしまう心配もありません♪


fitbitの特徴は、iOSやPCなど、マルチプラットフォームな環境で使える点です。




iOSのアプリ
Bluetoothを通じて、fitbit oneとiPhone やiPadなどと自動的にデータが同期されます。



体重、体脂肪の記録もできますが、専用の体重計が無ければ、データは手動での入力となります。



睡眠を記録する機能もあります。これは寝る前にスイッチを押し、起きて再度スイッチを押すということをすれば記録できます。
途中で目が覚めてトイレへ行った時などは、「起きた回数」としてカウントされます。



PCのブラウザであれば、より細かく設定ができたり、詳しい状況を確認できたりします。



さらに、トータル距離50kmなどの目標達成をした時、バッヂがもらえるゲーミフィケーションも導入されているので、やる気が継続します。

コミュニティ機能もあり、友人を作って競い合うこともできます。


あと、お気に入りの機能としては、バイブレーションのアラームがあるということです。
これを使えば、家族に迷惑をかけることなく起きることができます。


1週間使った感想として、普段どれぐらい歩いているのかが把握でき、自動的に記録されるということはやはり素晴らしい機能です。
そして、雑用で移動しないといけないときも、今までは面倒だったんですが、今ではfitbitの歩数を稼げる!と前向きになりました。


fitbitをつけている時とつけていない時は、確実に歩数は変わっているはずです。NIKEとJawbone UPの発売も楽しみですが、まずはこれを使い続けようと考えています。



書いた人 かも | - | - |







カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>



Link

Profile

QRコード