ブログかも。

物欲と断捨離のジレンマ…
最近のエントリー


カテゴリー

バックナンバー

関連キーワード
 


access counter
since 2006.11.19 15:00

<< ありがとう!NAKATA! | main | デジカメ購入(比較編) >>

デジカメ購入(市場調査編)


以前からデジカメの購入を検討していたのですが、ついに購入いたしましたグッド

市場調査編のお話です。

さかのぼること数ヶ月前…。

「いつも親のデジカメ借りてるし、そろそろ新しいデジカメ欲しいなぁ。とりあえず、市場調査や!」ということで、ヨドバシカメラに。

ヨドバシの店員に、「画素数にはこだわらないが、キレイに写るデジカメ教えて。」という条件でいくつか紹介してもらいました。

まず、ヨドバシの店員さんにお話を聞きました。。

ヨドバシ店員:「キレイに写るというのはやはりカメラメーカーのデジカメが良いです。カメラメーカーと言うと、フジフィルム、キャノン、ニコン、ペンタックスなどです。その中でもPENTAXという会社は広告宣伝にお金をかけない分、デジカメにお金をかけています。FUJIや、Canonが売れているのは性能ではなく、広告のおかげです。要するにPENTAXのデジカメは他のメーカーに比べて部品のランクが一つ高いのです。PENTAXと言う会社は小さいカメラを作るのをモットーに うんたらかんたら…」と知っている知識を惜しみなく披露してくれますショック

ということで、紹介してくれたのは、PENTAX A10
「小さいし、これでキレイに撮れるんやったらこれにしようかな。せっかくやから、ダイビングとかで使いたいし水中ハウジングあるんかな。」と思って聞いてみました。

ヨドバシ店員:「水中ハウジングとなると、FUJIかCANONに絞られますね。」とのこと。

kamo:「FUJIかCANONならどの機種がいいですか?」

ヨドバシ店員:「FUJIならFinePix F11ですね。手振れ補正は無いのですが、FUJIは高感度がウリで、感度が高い為に手振れしにくいという理論なのです。CANONならIXY DIGITAL 800ISですね。CANONという会社のカメラは基本的に可もなく不可もなくという感じで一般ウケはしますが、電池の持ちが悪いといった欠点があります。そしてCANONは うんたらかんたら…」とまた20分ぐらい知識を披露してくれますショック

上海旅行の時、友人が持っていたSONY CiberShot T9の高感度っぷりに感動したので、聞いてみました。
kamo:「ちなみにSONYはどうですか?」
ヨドバシ店員:「SONYは発色がよくないですね」
とバッサリ。


家に帰り、価格.comで人気の商品をチェック。

人気はこのような感じです。
FUJI FinePix F30(この時点では未発売)
FUJI FinePix F11
CANON IXY DIGITAL 800IS
CANON IXY DIGITAL 70
SONY CiberShot T30
SONY CiberShot T9


デジカメ購入(比較編)に続く


関連記事
 デジカメ購入(比較編)
 デジカメ購入(購入編) 執筆中


書いた人 かも | comments(0) | trackbacks(0) |








コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://kamo.tblog.jp/trackback/96057
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>



Link

Profile

QRコード