ブログかも。

物欲と断捨離のジレンマ…
最近のエントリー


カテゴリー

バックナンバー

関連キーワード
 


access counter
since 2006.11.19 15:00

<< Nu chayamachi / NU 茶屋町 バーゲン情報 | main | オリエンタルラジオ >>

ダ・ヴィンチ・コード 映画化


ついに映画のオフィシャルサイトができました。
5月20日に世界同時公開だそうです。

映画を見る前にもう1度読み直そうっと。




書いた人 かも | comments(5) | trackbacks(4) |








コメント

TBありがとうございます。
そうなんですね。ついにオフィシャルサイトが出来ましたか。
以前探したときにはまだありませんでした。
映画、楽しみにしてます。
ららん | 2006/01/06 9:42 AM

TBありがとうございます☆
読んでいて映像が浮かんでくるような本でしたから、映画を観てみたいです。
あさ | 2006/01/06 3:12 PM

TBありがとうです。

じつはまだ読んでいなかったりします^^;
休みの日に一気に読もうと思ってるのですが、いつになるやら・・・・映画も気になるとこです。
| 2006/01/07 1:57 AM

TBありがとうございます。

この作品は以前1度読んでいたのですが、キャスティングが決まった今、キャストの表情を思い浮かべながら読み直しています。

トム・ハンクスは適役ですね!!
keita | 2006/01/07 11:20 AM

TBありがとうございます
今、下巻を読んでてワクワクしてます。
映画、これは是非見ないと!って思いますが......
果たして、あれを映画で表現しきれるか不安です。
あみりん | 2006/01/09 1:21 AM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://kamo.tblog.jp/trackback/67378
トラックバック

{/hand_iine/}ルーヴル美術館館長ソニエールが館内で死体となって発見された。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大教授ラングドンは、フランス警察より捜査協力を求められる。ソニエールの死体は、グランド・ギャラリーでダ・ヴィンチの最も有名な素描〈
あさ日記 | 2006/01/06 3:09 PM

こちらも映画の紹介記事です。こういう記事がこれからドンドン増えていくんでしょうね。でも、訳すほどの内容がないもんなあ~。写真だけが目新しいのでちょっとだけ転載します。御興味のある方は、本文もどうぞ! でも、そのまんま映画の紹介ですけど・・・。
叡智の禁書図書館 | 2006/01/06 11:11 PM

「ダビンチコード」(ダヴィンチコード)の映画が2006年5月19日全米で公開予定、日本では5月22日から。 主演:トム・ハンクス 監督:ロン・ハワード(シンデレラマン) 他の出演:ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー等々 ■ダビンチ・コード(ダヴィン
MyPersonalLinks+ | 2006/01/07 9:44 AM

「神がこの日に、そのすべての創造のわざを終わって休まれたからである。」 これは、新約聖書に述べられていることが・・・・・
聖書 暗号 2006 the bible code【聖書の暗号が示す2006年とは】 | 2006/12/01 2:46 PM




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>



Link

Profile

QRコード