ブログかも。

物欲と断捨離のジレンマ…
最近のエントリー


カテゴリー

バックナンバー

関連キーワード
 


access counter
since 2006.11.19 15:00

<< ナス買っちゃいました。 LS-CH1.0TL | main | 英検1級 受験 >>

第22回「世界青年の船」事業帰国報告会 のお知らせ


私が参加した、第22回「世界青年の船」事業帰国報告会のお知らせです嬉しい
第22回「世界青年の船」事業帰国報告会



この事業から帰ってきて、はや2ヶ月半ほどになります。
満を持して、来月東京にて帰国報告会を行います。



「世界青年の船」事業は日本政府が行う事業ですので、もちろん税金もつぎ込まれています。

だからこそ、もっと多くの人に知ってもらい、より多くの人が興味をもち、そしてその中から選ばれた精鋭をこの事業に送り込みたいのです。



以下、事業報告会の内容や申し込み方法です。(メール文の転載ですので、ちょっとフォームが崩れていますが、ご勘弁下さい。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       第 22 回 「 世 界 青 年 の 船 」 事 業
          帰 国 報 告 会 の お 知 ら せ
   http://www.iyeo.or.jp/swyprogram/J/report/swy22/index.html

┏◇◆━━◆◇ 第22回 「世界青年の船」事業 帰国報告会 ◇◆━━◆◇┓
  *.+*.世界と私をつないだ航海 ―ここから家族が広がったー .*+.*

        ┌─┐    \○ノ\○ノ\○ノ
       ┌────┐   \○ノ\○ノ\○ノ
      ┌─────────┐|  |  |
    ────────────────────。
    \                  /
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ☆入場無料!
 ☆参加青年のナマの声が聞ける貴重なチャンス!
 ☆参加青年の下船後の社会活動も分かる!
 ☆ブースでの参加者体験談!
 ☆船内写真やムービー、各国民族衣装など面白い展示がたくさん!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 *日時:2010年6月20日(日) 13:00〜16:30 (12:30開場)
 *場所:国立オリンピック記念青少年総合センター▼
     http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
     国際交流棟 国際会議室
    (小田急線「参宮橋」駅から徒歩約7分、
     千代田線「代々木公園」駅から徒歩約10分)
 *主催:
  内閣府政策統括官(共生社会政策担当)
  (財)青少年国際交流推進センター
  日本青年国際交流機構

┗◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 内閣府「世界青年の船」事業とは ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 内閣府が主催する青年国際交流事業の一つ。
 日本および世界12カ国から集まった青年が船上で約40日間生活を共にし、
 ディスカッションや文化紹介など様々な活動を行います。
 多種多様な文化や思想を持つ青年と生活や活動を共にすることを通して、
 国際的視野を広げ、海外の青年との相互理解と友好を促進し、
 国際社会の各分野でリーダーシップを発揮できる青年を育成することを
 目的としています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 帰国報告会当日プログラム ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・内閣府青年国際交流事業の説明:「世界青年の船」事業概要
 ・船内活動の紹介:ディスカッション、クラブ活動、自主活動の成果など
 ・訪問国活動の紹介:アラブ首長国連邦、インド寄港
 ・事後活動の紹介:下船後の様々な社会活動の体験談
 ・「世界青年の船」カフェ:ブースでの参加者体験談。
  アラビックコーヒーを用意しています。
 ・展示ブース:写真、船で流行った音楽の試聴、
        船内の様子がわかるムービー上映など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 帰国報告会参加申し込み方法 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記内容を明記して参加希望の旨をご連絡ください。
 【1】氏名
 【2】住所
 【3】電話番号
 【4】メールアドレス
 【5】この報告会をどのようにして知ったのか
 *ウェブサイトからお申し込みの場合
  
  こちらから→https://ssl.formman.com/form/pc/gbIilT8jyZVzABNd/
 *E-mail、はがき、電話、Faxのいずれかでお申し込みの場合
  申込先→(財)青少年国際交流推進センター 
      「世界青年の船」事業報告会係 担当 齋藤・田中・辰野
 
  E-mail:swy22@iyeo.or.jp
  住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-35-14 東京海苔会館6階
  電話:03-3249-0767
  Fax:03-3639-2436

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ お問い合わせ先 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「世界青年の船」事業 帰国報告会 広報担当:赤間ゆみな
 Email:akama.yumina.h0@tufs.ac.jp

 ※ご友人、知人の方で「世界青年の船」事業にご関心があると
  思われる方がいらっしゃれば、是非本メールをご転送ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


書いた人 かも | comments(0) | trackbacks(0) |








コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://kamo.tblog.jp/trackback/250328
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>



Link

Profile

QRコード